1. オナ禁の報告書
  2. オナ禁ブログ

【22日目】本を100冊以上も貰えることになった

昨日は他の部署の後輩と課長が困っているところをたまたま読んだ本の内容のおかげで助けることができました。そして本日その課長にランチに誘われました。

昨日の件で僕に対する見る目が変わったようで「相当勉強してるだろう」と言われました。

なので「たまたま読んだ本に書いてあっただけですよー」と答えたのですが「たまたまであの本を選ばないだろう」と言われました。

昨日松下さんに読んでいる本のタイトルを教えたのが伝わっていたようです。

それと僕はアピールが足りないとも言われました。謙虚なのは良いことだけど自分の実力をもっと社内に知らしめないと正しく評価されないとのことです。

この課長は凄く仕事ができる人で面倒見も良くて特に下の人間が正しく評価されないと上司に対しても意見をいうタイプの人です。

実家がめちゃくちゃ金持ちなので会社に忖度する必要がないというのもあるのですが…

そして本をくれるそうです。しかも100冊以上。

というのも去年引っ越しをした時にダンボールに入れたままの本があるそうで今後も読む予定がなさそうなのでどうしようかと思っていたそうです。

僕が今やっている仕事にも関係する内容のものが多いはずと言っていました。専門書は3000円以上するものも多く中には1万円以上のものもありますので非常に助かります。

これだけあればオナ禁中も暇になってシコりたくなるということもないでしょう。宅配で送ってくれることになりました。